ビーアップと比較した場合

MENU

ハニーココとビーアップを比較

ハニーココとビーアップで迷われているという方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

まずは配合成分をそれぞれ比較したいと思います。

 

成分比較

 

ハニーココはハニーココDとハニーココWがあります。

 

どちらのタイプにも共通して配合されている成分はプエラリアミリフィカと大豆イソフラボンです。
この二つがバストアップに有用な成分となっています。

 

 

ハニーココDはこのバストアップ成分に加え、ダイエットサポート成分が配合されています。

  • コレウスフォルスコリ
  • Lカルニチン
  • メリロートエキス
  • サラシア
  • ギムネマ
  • キャンドルブッシュ
  • カルニシア

 

ハニーココWはバストアップ成分に加え、美白・美肌効果が見込める成分が配合されています。

  • ビオチン・プラセンタ
  • レッドプロポリス
  • セラミドP-1
  • ローズヒップ
  • コエンザイムQ10
  • コラーゲンペプチド

 

ビーアップはバストアップ成分とダイエットサポート成分が配合されています。

●バストアップ成分

  • Wプエラリア
  • アグアヘ
  • ワイルドヤム
  • ブラックコホシュ

●ダイエットサポート成分

  • ギムネマ
  • サラシア
  • カプサイシン
  • コレウスフォルスコリ

 

ハニーココDとビーアップのコンセプトはバストアップとダイエットなため配合成分が似ています。

 

プエラリア・ミリフィカもそれぞれ一日で250r摂取できるのでその点も同じですね。

 

ただ、ハニーココはプエラリア・ミリフィカの品質については特段記載がありません。
ビーアップはプエラリア・ミリフィカの品質についてしっかり書かれています。

 

その点においては、プエラリアの副作用を心配される方からするとビーアップの方が安心感を感じられるでしょう。
また、ビーアップに配合されているプエラリアは20倍濃縮型で即感型。口コミでも効果がすぐに感じられたという高評価が多いです。

 

即感でいうとハニーココも負けていません。2週間の無料期間があるのは、2週間で効果を感じられる方が多いからです。

 

じゃあ結局ハニーココとビーアップどちらを選べば良いの?ということになってきます。

 

まず言えることは、バストアップと美白・美肌効果を得たいという事であれば迷わずハニーココWです。

 

バストアップとダイエット効果を得たいという事であれば、バストアップサプリ初心者ならハニーココ、上級者ならビーアップではないでしょうか。

 

なぜならば、ハニーココは一日5粒でプエラリアを250r摂取することになります。プエラリアの副作用が怖いという方であればまずは1〜2粒からの調整が可能です。

 

ハニーココは110日間、ビーアップも4ヶ月続けて効果が現れなければ4回分の商品購入代金分全額返金してくれますので、両者じっくり試すことができます。