中学生が食べても大丈夫なのか

MENU

ホルモンバランスが安定していない時期に飲む必要もなし

ハニーココ

 

中学生になると女性としての魅力を持てるようになりたいという意識が強くなる人が多くなります。

 

その一つの魅力がバストアップであり、サプリでバストアップをしたいと思う人も少なくありません。その際に注目されるサプリとしてハニーココがありますが、中学生が食べても安全なのでしょうか。

 

中学生は月経が始まってまだ間もない頃です。

 

月経の度に月経痛に悩まされてしまったり、生理不順に苦労していたりする人も多いでしょう。その原因はまだ女性としての身体を作る準備が完全に整っていないからです。

 

女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンのバランスがとれるようになると月経も安定するようになります。

 

ホルモンバランスが安定していないことによって情緒が不安定になりやすい場合も多く、中学生の時期にこのようなトラブルに悩まされるのは珍しいことではありません。

 

このときにハニーココを食べると、状況が悪化してしまうリスクがあります。

 

ハニーココに含まれているプエラリアはバストアップをもたらす成分として知られていますが、その作用は女性ホルモン作用によるものだからです。

 

もともと女性ホルモンバランスが乱れてしまっているところに外から女性ホルモン作用のある成分を摂取してしまうと、余計にバランスが乱れてしまいます。

 

ハニーココによってバストアップが実現される可能性はありますが、それと引き換えに生理不順により苦しむようになってしまったり、情緒が安定しなくて自分でもストレスを感じるようになってしまったりするリスクが高いでしょう。

 

中学生の場合には当面はホルモンバランスを安定させるのを優先させるのが賢明な判断です。

 

大切な時期に女性ホルモンバランスに干渉してしまって、将来的にも月経不順に悩ませれてしまわないようにしましょう。ハニーココは月経が安定してきてから飲み始めるようにするのが安全策です。

 

少しでも早く食べ始めたいという気持ちがあっても少し我慢をすると良いでしょう。