胸は揉まれると大きくなるのか

MENU

胸を揉まれると大きくなるの?

ハニーココ

胸を揉むとバストが大きくなるのを実感する人もいますが、いくら揉んでも大きくならないという人もいます。

 

その効果が本当にあるのかについては原理的な根拠があるのが事実です。

 

胸を揉むことがバストを大きくするのに寄与する可能性があると考えられる要因は二つあります。

 

一つは胸に対して刺激が与えられるため、血行が改善する影響によるものです。

 

血行が良くなると栄養や酸素が豊富に供給されるようになり、蓄積した老廃物も除去されやすくなります。そのバストの成長には乳腺の発達と脂肪細胞の成長が不可欠であり、そのサポートをする効果が期待できるのです。

 

もう一つの効果として期待できるのがリンパ系への刺激によってもたらされる老廃物の除去になります。

 

バストにはリンパ管やリンパ腺が多く、物理的な刺激によってリンパ液の流れが良くなると不要物が減って新陳代謝が良くなると期待できるのです。このような効果があるため、胸を揉むとバストを大きくできる可能性があります。

 

しかし、気をつけておきたい点もあります。

 

バストは敏感な組織であり、強い刺激を与えてしまうと組織が損傷してしまいがちです。

 

また、あまり強い力をかけると皮膚がたるんでしまう原因になるため、優しく揉むことを心がけましょう。優しく回すようにしてマッサージするというイメージを持つと組織を傷つけてしまう心配がありません。自分でマッサージをしても効果が期待できますが、好きな人に揉んでもらうと効果が高まる可能性があります。

 

好きな人に胸を揉まれると快感が高まるため、脳内の快感物質であるドーパミンの放出が活発に行われるようになるでしょう。

 

ドーパミンには血行を促進する効果があり、バストの血行を良くして成長を促してくれる可能性が高まるのです。

 

バストを大きくしようと思ったら胸を揉むのは賢い考え方ですが、傷つけないようにすることと好きな人に揉んでもらうことに注意するとより高い効果が期待できるでしょう。