バストアップサプリと月経の関係について

MENU

バストアップサプリは月経にどう影響を及ぼす?

ハニーココ

バストアップサプリに含まれている成分は基本的には女性らしさを促進するように働きかける女性ホルモンの作用を持つものや、女性ホルモンの分泌を促したりするものが含まれています。

 

女性ホルモンには卵胞ホルモンと呼ばれるエストロゲンと黄体ホルモンと呼ばれるプロゲステロンの二種類があり、このバランスによって月経の周期が定められているのが特徴です。

 

そのため、バストアップサプリを飲むと多かれ少なかれ月経に影響を与えてしまう可能性は否定できません。

 

バストアップサプリを飲むことが生理不順や不妊に影響するのではないかと疑問に思われたり、ピルとの併用ができないとされたりしているのは女性ホルモンのバランスに働きかける点が原因となっています。

 

バストアップサプリを飲んでも生理不順にならないように安心していくためには、自分の月経周期を知って適切なタイミングで適切なバストアップサプリを選んで飲むと良いでしょう。

 

基本的にはどのバストアップサプリもどのタイミングで飲んでも大丈夫なように用量設定が行われていますが、少しでも懸念があるのなら考慮する価値があります。

 

月経が安定するかどうかはエストロゲンとプロゲステロンの濃度のバランスを適切なレベルに制御できるかどうかにかかっています。

 

そのため、エストロゲンが多い卵胞期にはプロゲステロンの作用を持つものは避けてエストロゲンの作用を持つものを選ぶのが得策です。

 

逆にプロゲステロンが多い黄体期にはエストロゲン作用を持つものを避けて使用すると良いでしょう。そうすることで二種類の女性ホルモンの相対的な濃度関係が維持されるようになり、生理不順をもたらしてしまうリスクが低減されます。

 

排卵日の前後でホルモンバランスが逆転するため、排卵日をきちんと管理して二種類のバストアップサプリを使い分けると良いでしょう。

 

バストアップサプリを月経に干渉させないためには、生理周期を考えて適切なタイミングを見計らうことが大切なのです。