肩回し運動は本当にバストアップ効果があるのか?

MENU

肩回し運動のバストアップ効果

ハニーココ

 

バストアップを実現するためのエクササイズとして肩回し運動が注目されています。

 

手軽にいつでもできるエクササイズであるのにバストアップに高い効果が期待できるのは、バストが小さく感じる理由に総合的に働きかけられるからです。

 

大別すると三つの理由からバストアップを実現できます。

一つ目の効果は肩回し運動によって血液やリンパ液の循環を良好できることです。

 

バストアップを実現するためにはバストの新陳代謝を良くする必要があります。

 

血液によって酸素や栄養素を十分に送り込み、血液やリンパ機を通して老廃物を除去することが欠かせません。

 

肩回し運動をするとそれ自体が刺激になってどちらも循環が良くなるでしょう。

 

バストを育てるための女性ホルモンもよく届くように成り、乳腺組織も脂肪組織もよく育つようになります。

 

特にバストにはリンパ管やリンパ腺が発達しているため、その改善効果によって新陳代謝が良くできる可能性が高いのが特徴です。

 

 

二つ目の効果は肩周りの筋肉が鍛えられることです。

 

肩に筋肉がつくといってもゴツゴツとしたものができるわけではありません。

 

弱い負荷で運動をするため、しなやかで弾力のある肩を作り上げることが可能です。これがバストアップになるのには二つの理由があります。

 

一つは肩こりの予防ができるため、血行が悪くならない肩にすることができる点です。もう一つはバストを支えられるようになるため、バストが育ったときに垂れ下がらなくなります。

 

こういった効果がもたらされることに加えて、三つ目の効果につながる影響も生まれます。

 

三つ目の効果は猫背の解消です。姿勢を正しくして肩回しをすると必然的に胸を張る姿勢をとることになるでしょう。

 

それによって猫背が解消されて胸が実は大きいのに小さく見えてしまっている原因を取り除くことができます。

 

肩の周りの筋肉が鍛えられると良い姿勢が保ちやすくなり、猫背解消を後押しするでしょう。このような三つの理由から肩回し運動がバストアップにつながるのです。